2018/05/17

「何のために」は更新出来る




今日、木炭画展用の作品を
数枚納品してきました!
6月、アートアイガさんにて展示する
予定です。

いま、今後の身の振り方について、
思案していて、
変化の時を迎える予感です。


「何のために絵を描いているのか?」
その答えは、
たてまえだったり
したたかな「ウソ!」だったり
するものです。
だから、何度でも自問し、
「何のために」を
更新する必要があります。
じぶんの画歴や時代によっても、
考えは変化します。


いま、身の程にそぐわないくらいの、
大きなことを考えたりしています。
恥ずかしくて言えません。

思い切り解き放って描き倒したいです。
いまは解放された気分です。
6月の木炭画展どうぞご覧ください。
詳細はまた後日。






2018/05/05

無性に、




なんだか無性に感謝したくなりました。
私を私にしてくれている、
すべての人に。
そこのあなた、ありがとう、などと。


夜のアトリエはこわいです。
時々、不思議な音がします。
最近、知り合いの若いコレクターが
亡くなったので、あそびに来てるのかな?、なんて思ったり。
私とその人の差は、
肉体を持っているかどうかの違いだけなのでは?、なんて思ったり。

意識だけ何処かに飛んで行ってしまいそうなゴールデンウイークの夜です。


まだ途中です。






2018/04/30

アトリエ便り




私は絵描きをしていなければ、
間違いなくわるい行いをする人に
なっていただろうと思います。
私を繋ぎとめてくれているのは、
美術であり、
私の作品を愛でてくれている人たちです。
私は絵を描いて、
ちゃんと自分の腹の底を
見渡していようと思います。

どうぞすてきなゴールデンウイークを
お過ごしください。
























2018/04/28

木炭画展をするかもしれないです






鋭意制作中です。
余計なことは考えず、
正直に描きたい絵を描きたいなと
思案しています。
さて、展覧会出来るでしょうか…?















2018/04/06

油画です





P6号。
お問い合わせは、
ギャラリー椿さんにお願いいたします。




2018/03/29

油画を






P15号の油彩を額装しました。
いい感じです。

お問い合わせは、

ギャラリー椿さん か、
アートアイガさん まで。







2018/03/21

劇団・天然工房さんの名作がネット配信決定




劇団・天然工房さんの名作
パラレルボーイ」が
観劇三昧というサイトで
配信されることが決定しました!







その宣伝チラシとアイコンに
門倉のイラストが使用されました。

今、ユーチューバーとしても活躍中の
瀬戸康司さんのオリジナル脚本の
舞台です。
配信は4月5日から。
どうぞご覧ください。


なお、このイラストの原画は、
アート★アイガさんで取り扱いします。
よろしくお願いいたします。